心のアンテナに引っかかったものを日々偏った愛で綴ります。


by naturally24
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

BOYS TIME

組!で落ちた後は、やっぱりこの人で回帰を図ります。

というわけで、今までは「ヒロシ」で現実逃避。


今日は、こちら。







BOYS TIME」です。





昨日とどいたわけですが、すでに2度見てしまった(見過ぎ)


ヤバイ、ヤバイ。



なんなんだろう、この人は。
なんでもできてしまうのだろうか。

しかも、なんでこんなに魅了するのだろうか。

テレビでアングルが決められているのに、
なぜか私の目にはマルチアングルで山本耕史しか映らない(怖)

敢えて、「こんなのできないのー?」ということを探したくなるが、
今のとこ見つかったのは、勉強くらいです。


ううう、悔しい、悔し過ぎる。


また持ってかれたーーーーーー。
もーーーーーーー。



この人は、どこまで連れてくんだろう、私を。
タモさん並に「食わず嫌い」だった本格ミュージカルに行ってそうな自分が浮かぶ。


怖い、怖い。
どこまで連れられていくのーーーー?


でも、楽しみですが。



ネタばれを含むかもなので、ネタばれ嫌な方は見ないでくださいねー。

では、つたない「副長まみれのレビュー」を。











「流山」の副長を見た直後に見たので、
完璧に混乱です。

副長が踊りました。
ものすごい踊りました。
ダンサーのようでした。

スマップより踊りました。
キレがあって、ヒガシみたいでした(少年隊?)



副長が、ちょっと悩みがちな青年になってます。
副長とは大違いです。
で、髪が黒くてー、短髪でおでこが...(自粛)


良いんです、ビジュアルなんてこの際良いんです、と途中から思えてしまいます。

1999年の作品だそうで、ちょっと若いです、副長。



販売してる映像物はDVDに慣れてたので、
ビデオがものすごい新鮮に感じつつ、
スタート。



どんな始まりだろう...どきどき。




(゜ロ゜) 





...いきなり、フクチョがダンサーになったーーーーーー



ヤバイ、めちゃめちゃ踊ってる。
ホストみたいなスーツ着て踊ってる。



...ホントに副長か?!と目を凝らしてみても、
やっぱり副長でした。



ヤバイヤバイヤバイ。
めちゃめちゃスターだ。
輝いてる...
王子だ。


ああああああ、センターで歌ったーーーー。
ヤバイ、今度はシンガーだ...


う、うますぎる。
歌うまいのはヒロシで知ってたけど、うますぎる。
生で聞きたかった、これ。

こりゃ「ベイべーベイべー」でも歌われたら、9割は落ちるな(笑)



あ、演劇シーンっぽくなりました。




弱気な悩みがちな王子、登場。


ちょっとスター王子から落ち着きを取り戻し、
演劇風シーンを見る。



へーー、ほーーー(物語りをつかんでる最中)



なに、歌うの?歌うの?ここで??



....歌ったよーーー。
ソロで、しかもバラード。



ううっ、またなんかもってかれた、またこの人になんか持ってかれた。


あ、ハートだ。


ちくしょー、ハート泥棒めっ(古)



ものすごーくしょっぱなで、ハート泥棒に心を奪われた私は、
それ以降、王子しか見えなかったです(笑)



で、しばらく他の方々のシーンが続き(出演者多いからね)、
森山未来かわいいーと、ちょっとときめき、佐藤隆太だーと思い。



あ、出てきた、王子。

ちくしょーーーー、
なんでなんでこんなにちょっとしたシーンで魅了するんだ(悔)



仕方ないねー、王子だもんねー。
だって、王子は輝いてるからねー(バカ?)



ということで、王子は旅に出発しました。




旅に出た王子。



いきなり、アフロのダンサーになりました(ホントだよ)


ヤバイ、このアフロにサングラスの集団でも王子がわかる自分が怖い。
ホントに王子しか見えてない。


というか、歌えばわかる、王子。

歌声でわかるくらい、軽いマニアだから(怖)



あ、アフロ集団が去ったと思ったら。






(゜ロ゜) 






今度は、王子がプレスリー風になった...
しかも、軽い物まねっぽい。
しかも、また歌ってるしーーーーー。


なに、その振り。

誰これ、王子?
プレスリー?


ヤバイ、うますぎる、うますぎるよ、うますぎてちょっと怖いよー。
なんで、なんでもこなすの、この人。

怖いよ、怖いよ、なんか怖いよ。
なんでもでき過ぎて怖いよ。


と思ってると、今度は長い袴をはいた集団が。


王子ーーーー。
今度は和風なのーーーーー
さっき、プレスリーだったじゃーーーん(混乱)


でも、和風も似合う( ・∇・)

あ、そんなこともするの?王子ーーーー。



と、なんだか楽しいーーーーと思ってると、
このコーナーはひとまず終わりますヾ(´▽`;)ゝ



おっ、王子、今度は竹刀ですか?

竹刀を振ってると、まるでラフな格好の副長のようです(違)

あ、そのまま歌うのかーーーーー。



と思っていたら、今度は王子がカウボーイになりました。



王子がまた踊ります。
めちゃめちゃ踊ります、踊り倒します。

この辺りで、王子がダンサーかシンガーか俳優か、
ものまねタレントかわからなくなります(笑)


なんかリズムにあわせて縄も振り回します(ボキャブラリーない人)

ステージをあちこち走ります。
走り方で王子を見つけられる私は、もう完璧なマニアです。
だって、ヒロシで散々走るシーンを見たからね(笑)


と思いっきり、踊り倒し、歌い倒し、走りまくった後に。




突然、王子は、ソロでバラードを歌います。


周りが息が切れて立ってる状態なのに、
王子は息も切れず、バラードを歌い上げます。



王子は、全身が肺なのではないだろうか?と軽い疑惑が浮かびます。
それくらい、息が切れないんです。


しかも、またうまいんです、このバラードが。


あああああ、落ちました。
完璧に落ちました。


スター王子に落ちました。
もう、王子を追ってどこまでもいけそうです(笑)



と、ショウタイムは終わります。
いや、ショウタイムと言う時間があるんです。


で、また演劇シーンが帰ってきます。



もう王子の虜です。


見始め「髪形いまいちだし、キャラもなよっちぃキャラだしなぁ」と
ちょっと謙遜していたのに、すっかり虜です(いつも?)



で、また歌います、しっとりと。



ノ(´д`)




王子がギターを弾いて歌います、しっとりと。


ああ、もう、王子ー。



なんでそんなに歌がうまいの?うますぎる。
耳に心地よいです、歌声が。


ギターを弾く姿が、これまた素敵です。

「ありがとう、野口ゴロー、王子にギターをあげてくれて」と、
野口ゴローに妙な感謝をしたくなります。


ヒロシの時も思ったけど、この人はギターを持つ姿がさまになるんです。


ああ、もう、なんでもこなすのね、王子は。




ああ、ちょっと悔しい。
なんか悔しい。
王子に落とされる自分が悔しい。

というか、王子と呼んでる時点で十分落ちてるのだが。




で、また最後にホストのようなダンサー王子が帰ってきます。



もう、虜です。
すっかり虜です。


どこにいてもわかります(怖)



歌って持っていき、踊って持っていき、演技をして持っていったハート泥棒は、
最後は笑顔で去っていきました。





なんか、ホント、楽しかったです、これ。

また見たいです。
毎日見たいくらいです。

内容はくだらないけど、良いんです。
面白いんです。


王子はやっぱりステージ上で輝くんですね。
王子は、最高のエンターテイナーでした。


もっといろんな王子が見たくなりました。
この先が、ものすごく楽しみになりました。


きっと、「見ず嫌い」だった本格ミュージカルも王子がやったら行くだろうな、と
確信をしました(笑)


一度、レミゼは見てみたい。
どうもマリウスの山本耕史はホントに「王子」のようらしい。


ヤバイ、見たい、王子のようなやまこー王子を見たい。

いっぱい歌聴きたい。
いっぱいお芝居見たい。

王子のファルセットの声が、好きみたいです、私。



とりあえず、こんなレビューで見たい方が出るかは謎ですが、
私は楽しかったです。


あーーーー、面白かった。




余談。

アマゾンのボーイズタイムが在庫なしになったらしい。

というか、値段がちょっと下がってる。
ちくしょーーーーー。

でも、良いんだ、良いんだ。


5000円だって十分安い買い物だったもん。

アマゾンに翻弄されて良かったー。


山本耕史に誘惑されて良かったー。

購買意欲をかきたててくれる記事をありがとう、なつこさん。
私も買って良かった(笑)
[PR]
by naturally24 | 2004-12-07 23:00 | 山本耕史