心のアンテナに引っかかったものを日々偏った愛で綴ります。


by naturally24
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

世界ウルルン滞在記10周年大感謝スペシャル

先日録画しておいた、ウルルン滞在記のビデオを見ました。
17歳のたっちゃんとかって、可愛すぎる。

というかね、たっちゃんの英語に最高に笑いましたね。
気持ちがあれば伝わるのが良くわかりました(笑)
カナダ編と、ネパール編の二本が流れてました。


カナダでは、かなりの勢いで面白すぎです。






○個人的藤原竜也ヒットイングリッシュ


「I go to no home,cold,sleep,でも fire」
だっけ?ちょっと曖昧だけど(笑)
たっちゃん、これはなに!(笑)

狩猟のために家から離れて狩りに行ったんですよね。
その行く前に言ってたんですが。

ま、気持ちはわかるよ、たっちゃん(笑)


「家がないところで寝て、寒いけど、火はある」と。
え、最後の火はなぜに(笑)

最高です、竜也さん。


It's ボロボーーーロ


ぼろぼろは、日本語だと思う(笑)


あとですね、日本式の結び方とかたっちゃんが言いながら、
ロープで罠を作ってたんですよね。
そのときに、パパが話したのがどう聞こえてきたのか。


え、日本に住んで長いかって?長いよー」とか、
普通に答える藤原竜也16歳。
意味がわからない(笑)
というか、どういう展開でそこにたどり着いたのだろうか。


そのいい加減さが愛しいです、竜也さん。
その笑顔で許せます、私なら(笑)



ネパール編は陶芸をして売って生活をしてる家族の家でしたね。
もう、なんかこっちも面白い。
全体には感動ですけどね。
ネパールの悪がきにいじめられるとか、面白すぎです。

ふと、中国の手品師編で酔っ払った末に、
二日酔いで起きられなくなって、
グチグチ言われる山本さんを思い出しました(笑)

こちらでも、たっちゃんの英語が。

なに「ジャパニーズ、割ったら弁償、割ったら弁償」って。
気持ちは伝わるけどさ、たっちゃん(笑)
重くて大変なのもわかるけどさ。
割ったら弁償ってのもわかるけどさ、面白いです、竜也さん。


ダイジェストで2本流れてましたが、
若いのにしっかりしてましたね、彼は。


ネパールでは、「いつ帰ってくるのか」みたいなことを聞かれ、
「また来る」みたいなことを言うと絶対信じるから
軽はずみに約束できないとか、
そんなこと言える17歳って素敵じゃないですか。


いやいや、面白かったけど、良い回でした。



そんなたっちゃんは、赤い疑惑に出るそうで。
リメイクらしいですが、話を知らないので、
どんなものかわからないですけど(笑)

インタビューを受けてたたっちゃんは入院患者みたいな服でしたね。
服と言うほどのものでもないか(笑)
病人役なのでしょうかね?

現代版「今年の桜は見られても...」ですか?(違います)


主演がたっちゃんかと勝手に思っていたら、
石原さとみだったみたいです。
そうだったのかー。


なにはともあれ楽しみ。



あと、サノスケ(違)のウルルンも流れてましたね。

もう、凄い常連ですよね。
よく見る気がします(笑)
結構覚えてるのが多かったですねー。

というか、ペニスケースをつけても、
エロさすら感じさせない彼は、
ある意味凄いと思いました(笑)
その土地になじんでる....(笑)


そいや、オーロラの回で
「お父さんがいないから、父親像がないから、どう進むべきか」
みたいな話をしてた気がしたんですが、
やっぱり父親が居ない男の人はそう感じることが多いんですかね。

ちょうど日刊スポーツの岡田くんのインタビューを読んでたので、
そう思ったんですが。



そんな「ウルルン滞在記10周年大感謝祭スペシャル」で、
気持ちがあれば英語ができなくても伝わるということを、
10代のたっちゃんに教わりました(笑)


17歳のたっちゃんが見たい方は、
こちらのDVDをご購入になってみてはいかがでしょうか?(え)

私服姿、 寝顔、 シャワーシーンなど、
サービスシーンもたっぷり入ってるそうです。

ただいま40%オフで販売中です(誰)


あ、そいや、もう、ムーン・ライト・ジェリーフィッシュのDVDって、
出たのかな。
やくざーやくざーやくざーーー。
確実に内容と違った点に焦点が当たってるな(笑)
[PR]
by naturally24 | 2005-05-19 18:52 | テレビ