人気ブログランキング |

心のアンテナに引っかかったものを日々偏った愛で綴ります。


by naturally24
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近、思うこと。

ここ数日、実はちょっと悩んでいる。


このブログでの影響力や、YKFでの現象。
正直、わけがわからない。



そして、正直怖い。
なにが知らない間に起きているのか、わからない。



ここを愛してるからこそ、話してみよう。



このブログは、一日1000人近くの方が訪れてくださる。
たくさんの方に見ていただけるのは、嬉しいことだ。


でも、怖い事もある。


1000人近くの人々の顔が、
まったく発してる側の私から見えないから。
誰が見ているのか。
どういう感情を抱き見ているのか。


好意的に見ているのか、はたまた逆なのか。
どう見られているのか、さっぱりわからない。




でも、どう見られているのかわからないけど、
毎日訪問してくださる方がいるのは事実だ。




そして、この私がネットの片隅でつぶやいた言葉が、
広く蔓延していたり、ここを読んだ方が記憶してるのをたまに見かける。
ただ、ブログの片隅でつぶやいただけの言葉を見かけると、
正直怖い。



つまりネットとはそういうところなのだ。




このブログで私が書いてる記事は、
すべて私が自分で責任を取れる範囲で書いている。
自己責任を取れる範囲でしか書いてないつもりだ。

でも、ここを飛び出した遠くで発せられた言葉で問題が起きても、
私には責任を取れない。
私の知らないところで起きてることまでは、わからないから。



そこまで責任は取れない。




YKFと言うサイトを作った。
「やまこー友の会」と名前だけ一人歩きしている。



以前からこのブログを見てくださってる方は、ご存知だとは思うが、
この会の実験を始める前から
「ヒロシ友の会」「フクチョー友の会」「やまこー友の会」と、
記事に出してつぶやいていた。


あくまで呟いていたまでだ。



その続きとして、どれくらいその記事を見て
「記事に同感」と思ってる人がいるのかと、実験をした。
あくまで、このブログ内での事のつもりだった。



それがYKFのきっかけだ。
決して、「山本さん好きの人々を集めよう」と意図したわけではない。



でも、その実験の記事をあげた時点で、一人歩きし始め、
このブログはとんでもないことになった。



ブログ内ではどうにもならなくなると思い、サイトを作った。



あくまでここを守るために。
自分の陣地を守るために。



今までの「ブログ内実験」の範囲をこのままでは手に負えない、
どうにもならない、と思った。


実験のつもりだとしても、言い出したのは私自身だ。
だから責任を取って、専用のサイトを作った。
それまでだ。



会員名簿というものもある。
それは、「オフ会に参加したいとか、実際に会いたい人は書いてください」と
そういうつもりだった。


それももう、私の手の負える範囲ではない。


100人以上集まって、私の手でどうにかできる範囲ではない。


もう私が何も把握できないところまで来てる。
増えすぎて、誰が誰だかわからなくなりつつある。



だから、もう、なにがなんだかわからないのだ。



すべて、ブログ内実験の域から既に越えてしまってるし、
私には、どうにもできない事だらけ。




でも、あのサイトで何か起きれば、作成者の私の責任になるし、
チャットで何か起きれば、私がいなくても、作成者の私の責任だ。




先日、ここで「チャットをしています」と記事をあげて、
誰かとチャットをしようと思った。



一緒に話してくださった方も、ロムしてる方々もいらした。
ロムが常時10人以上。


入れ替わり立ち代りで来たにせよ、会話をすべて見られてる、と言う事もある。
これ以上、怖いことはないと、切実に思った。



先日チャットに参加していた際に「ダビング」の話に数回出会った。
昔の映像が出れば、「見たい」と思うのは、わかるし、
素直な心だと思う。

でも、チャットでの依頼は、どうかな?と思う。

私自身もおすそ分けいただいたことはある。
それはあくまで、実際に会ったことがあって、
親しくしてもらってる友にだ。
あのチャットという場での依頼と言うのは、どうかと思う。

冷たいように聞こえるかもしれないけど、
いくらチャットで会って話していようと、やっぱり知らない他人だ。
いくら同じ「山本さん好き」でも、やっぱり多少は疑う心を持つべきだと思う。
なぜなら、郵送の場合は、個人情報が必要になるからだ。
個人的にメールや親しくしてる同士でやりとりするのは、
私は別にかまわない。
チャットを使わず、個人の間での交渉にしてもらいたい。

それにチャットの場で話が出たら、元の映像を持ってる方も
「するよ」としかいえなくなると思う。
なぜなら、文字の世界だから。
「やんわりと断る」とか、たとえ忙しいし、と困っていても、
「いいよ」と言ってしまう状況になりかねない。

何人もの顔の知らない方に「欲しいー」と言われて、
「やだ」とは言えない状況になる、と私は思う。

誰に見られるのかわからないのが、ネットだ。
そのログを見た人から、依頼が殺到する事もあるだろう。

「欲しい」と言った方は、お金を払えばいいと思うかもしれないけど、
相手は、自分の時間を裂き、作成し、梱包し郵送までしなければならない。

それをチャットで依頼されれば、両手の数になる事もある。
作成する、相手の気持ちや手間暇も考えよう。


チャットをしていると。
どんな内容にせよ、誰かに見られてる、という意識が、
どうしても楽しくなるとなくなってしまう。
話がどんどんエスカレートすることもある。
私がその場にいれば、責任を取って、ログを消したり、
最悪、会話をとめることもできる。


でも、私のいない場での会話までは、わからないし、
過去ログ状態もわからない。





YKFは一日200くらいアクセスがある。
つまり200人すべてに内容が見られてると考えた方が良いと、
数日続けてみて実感した。



だから、余計怖くなった。
私に責任は取れない。
だから、逃げた。



私がそのチャットの場にいなくても、
見る人によっては何か不快感を覚える内容があったとしたら、
やっぱり私の責任だ。


あの場での会話、すべての出来事に関して、
最終的には私の責任だ。
作ったのは、私だから。



自分の個人的なサイトにあるチャットなら、まだ管理人として責任は取れる。
でも、あそこまで大規模になると、私に責任はやっぱり取るのは難しい。




サイトを愛してくれるのは、ありがたいこと。
チャットで楽しんでくれるのは、ありがたいこと。



ただ、何か起きたら、私の責任になるのだ。
そこだけは頭の片隅に入れておいてもらいたい、と思った。
チャット中に話を止めたりさえぎって空気を悪くするのは、嫌だから、
使用する場合は、ちょっと頭の片隅に入れておいてもらいたいな、と。



最悪、問題が起きて、責任を取るとなったら、
あのサイト、チャット、BBS、名簿、すべてを消すしかない。


それはしたくないから、この意を汲み取ってもらいたいのです。





決して私は「会長」と呼ばれて上に立ちたいとか
仕切りたいからあの会を作ったわけではない。
ネタとして面白ければ、「会長」と自ら言ったりするけど、
それを望んでいたわけでもない。


もし、これを読んで「楽しんでるんだからいいじゃない」とか
「えらそうなことを言うな」と思われるなら、
私は喜んで管理者のいすをお譲りします。
きっと、100人以上の人々を集わせた上にサイトを作り、
すべての責任者になった私の苦悩がおわかりいただけるでしょう。

これは、私が、あのサイトの管理者として、
責任を取る最終手段を逃れるための言葉と思ってください。




私は、決してネット上で有名人になりたいわけではないし、
アクセス向上を目指してるわけでもない。
たくさんの人に見て欲しいと、ランキングに登録したりもしない。


ただ、ネットの片隅で勝手に言葉を呟いているつもりが、
影響力を与える存在になっていたことだけは、事実。
自分は見てくれてる方々を知らなくても、
見てくださる方は知ってるという、恐怖もある。

誰が見てるかわからないし、どう見てるかわからない。


でも、私はここで呟いていくだろうし、
勝手にグダグダ記事をあげるだろう。
口調も文調も同じ人間が書いてるから、
変えるのは、難しい。
でも、日々呟くでしょう。



それは、すべて自分で責任を取れる範囲だから。



もし、ここで問題が起きれば、私はこのブログを消して、
HNを変え、メルアド等を変え、他に居場所を見つけ、
またネットの片隅のどこかで呟くまでです。


それが、私のここでの最終的な責任の取り方だと思っています。




すべては、ここのブログで呟くことを愛してるからゆえの言葉です。




長い駄文をお読みいただき、ありがとうございました。
by naturally24 | 2005-02-16 16:21 | つぶやき