心のアンテナに引っかかったものを日々偏った愛で綴ります。


by naturally24

2005年 05月 04日 ( 3 )

新妻エポの本気。

ただいまのBGM。






レ・ミゼラブル
別所哲也ヴァージョン








明日は、4回目のレミゼです。
軽く行き過ぎ感がありますが、
明日はなんとなんとなんと。
下界に下ります(え)

今まで2階の天井に一番近い席だったのに、
明日は1階ですよ!!!


きゃーーーーーーー。



庶民席からの脱出(何。)
庶民席、見やすいんだけど、
ちょっと体制を崩すと膝が前の席に当たり続けて、
痛いんだよね(笑)


で、明日のキャストは。

石井一孝/鈴木綜馬/新妻聖子/シルビア・グラブ/河野由佳
岡田浩暉/佐藤正宏/瀬戸内美八/東山義久


鈴木さんと聖子ちゃんと瀬戸内さん以外は、
初です。
ドキドキわくわく。


甘いと噂の岡田マリウスは、どうなのか。
楽しみです。

もう、また聖子ちゃんを見れるなんて、嬉しい。



そうそう、聖子ちゃんのサイトが更新されてて。

そこで、新妻エポの本気を感じました。

先日も「On My Own」で帽子を取ったなーと思ったんですが、
聖子ちゃんの意が語られています。
その辺も楽しみ。

あと、原作にあった話でミュージカルにはないけど、
マリウスを助けるために手で銃弾を遮ったというエピソードから、
手にも血のりをつけてるそうです。


その辺も見てこようと思います。
[PR]
by naturally24 | 2005-05-04 17:29 | 音楽

新選組幕末の青嵐






新選組幕末の青嵐
木内 昇 (著)






組!で新選組に興味を持った方には本気でお薦め」と薦めてる方から
直々にお借りしていた「新選組 幕末の青嵐」を読み終わりました。

うん、ホント、お薦め。

本としては、厚みがあるし、472ページもあるわけですが、
凄く読みやすいです。
なんていうか、小説という感じがしないんですね、これ。

で、隊士たちが出てくるわけですが、
隊士ごとに見て、それぞれの目線で書かれてるんですよね。
隊士一人一人の目線で淡々と書いてる印象なんですが、
それが逆に凄くいい。
一人一人に視点を置いてるから、隊士の色んな感情が見えてきたり。
淡々と書いてあるけど、そこが泣けるというか。

「組!で新選組に興味を持った方には本気でお薦め」というのが、
凄くわかった気がしますよ、ええ。


うん、凄くいい!!買いだな、これは。


「あんたはこれと決めた他人のことは信用するくせに、
そいつらから自分が信用されてるとは思えねぇんだな。」でしょ?
代わりに確認しておきましたよ(笑)

自分を責めてるだろう土方さんを優しく見守る斎藤が素敵でした。




「歳三往きてまた」も届いたので読もうと思います。
というか、レミゼを聞きながら新選組関連を読んでるので、
頭の中が多少ごちゃつき気味です。
だって、明日はレミゼだから復習しないと!
毎回行く前日はCDを聞いて復習する、妙に律儀な私(笑)
[PR]
by naturally24 | 2005-05-04 17:03 |
突如、レミゼ感想の続き。


前回までのあらすじ。



山本マリウスを聞きたいがために買ったレミゼCDに感銘を受け、
3度目のレミゼに向かう。
頭痛がしつつも、山口バルジャンの神の声に感動し、
待ち焦がれた新妻エポの登場にすら涙流るる思いを感じるのであった。

そして、待望の新妻エポと藤岡マリウスの共演の瞬間が!!




って、なぜに、物語口調(謎)

More
[PR]
by naturally24 | 2005-05-04 15:45 | 舞台